自分のお気に入りはLeica d-lux typ109なんです

こんばんは、じぇいかわさきです。写真が好きで、特に京浜地区に出てきてからは街角スナップを中心に写真を撮っています。今までは、街角スナップなんてと思っていたのですが、撮ってみると意外と楽しい。

へ〜こんなところがあるのか?この路地は何処に繋がっているんだろう、なんて考えながらウロウロとするのは、それはそれで楽しいよね。

そんな時に、自分の愛用のカメラはこんな小さなコンデジを使っているんです。

Leica d-lux typ109

センサーもフォーサーズの小型のコンデジなんです。デジイチもあるのですが、気に入った時に直ぐにシャッターが切れる機動性を重視し、今は殆どコレばかり使用しています。

小さくて非常に良いのですが、手が大きい自分としてはグリップ性が少々悪かったので、これに純正のEXTグリップを追加しています。だいぶ持ちやすくはなったのですが、まだちょっとな感じかな。

 

自分が何故、このコンデジを愛用しているのかと言うと、やはり撮った写真の色合いでしょうか。

実はこのコンデジはLeicaとなっていますが、パナソニックのOEMなんです。生粋のドイツ製ではなく、ボディは日本製で頭脳がドイツ製っていうハイブリッドなんです。

面白いのは、同じパナソニックの機種は中国で作られているのですが、このLeicaのOEMになると、なんと日本で作られているんですよ。だから、主銘版にはmade in Japanと書かれているんです。そして、Leicaの赤いバッジが付くだけで価格は2倍になるんです。

でも、フォーサーズのセンサなのですが、LPFが無い構成でつくられているのと、現像のFWがLeica製なので色調が全然違うんですよね。なんでしょう、落ち着いた感じと言いますか、コンデジ特有のケバケバしさが無いんです。

そして、露出を少しマイナス側に振ると、更に落ち着いた色合いになるのが大好きなんです。それともう一つが、モノクロで現像した時、中間調の解像度がデジイチとも違って素晴らしい。

モノクロなのに立体感を感じるほどの階調なんです。

直ぐには移せないのですが、旧ブログにもたくさんの写真が残っておりますので、機会を見てこちらに全て移したいと思っております。

本当はLeicaのデジイチが欲しいのですが、車が中古で変えるほどの価格のために躊躇しています。しかし、このコンデジでさえこれほどの色調と画質で写せるのですから、素晴らしいでしょうね。

憧れは憧れとして、ずっと持っていたいと思っております。

これからも、当ブログをよろしくお願い致します。

 

193total visits,1visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク