ぶらりお散歩 小江戸川越 番外編

おはようございます。じぇいかわさきです。

さて、いろいろと散歩してきました小江戸川越ですが、いよいよ最後で番外編をお送りします。

番外編は、メイン通りからちょっと離れて菓子横丁周辺からお届けします。

 

Leica d-lux typ109

この路地から入ってぐるっと回ると、メイン道路と並行して走る路地にでるんです。

iPhoneX

iPhoneX

昔懐かしい物が宝物のように有るんです。じっくりと見ているだけで、1日は必要ですね。

iPhoneX

iPhoneX

全部のお店に入って、中を物色していたらあっと言う間に1日が終わるので、目的を持ってこないと何もできなくて1日が終わってしまう場所ですね。

今度は駄菓子屋専門で見学に来たいな。

iPhoneX

最後の最後に、メイン道路を歩きながら川越駅に向かっていったのですが、途中で昭和の時代を感じるような看板を見つけました。

Leica d-lux typ109

細い路地の入口に有った看板。どんなお店が有るのだろうかと、思わず路地に入っていったのですが・・・

Leica d-lux typ109

既にお店はつぶれて跡形も残っていませんでした。一部スナックの玄関が有っただけですね。

Leica d-lux typ109

昭和のスナックを思わせるような貼り紙。確かに、路地にあるスナックの入り口には、こういう表示が昔は有ったよね。タイムスリップした感じになりました。

 

始めていった川越ですが、1日だけでは十分に回り切れませんでした。今度は、菓子屋横丁に的を絞って見学に行こう。

 

おまけの1枚

川越と言えばサツマイモの鰻と言うことで、大穀屋で鰻をいただいてきました。

 

Total Page Visits: 853 - Today Page Visits: 5
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク