ぶらりお散歩 小江戸 川越 その4

こんにちは、投稿にだいぶ時間が経過してしまいました。今回はいよいよ時の鐘になります。

櫓の上に釣り鐘が有りますが、半鐘のような小さなものではなく、凄く立派なものですね。

 

 

Leica d-lux typ109

路地を眺めると、旧家をうまく利用してワークショップを開いたり、休憩のカフェになっていたりして有効活用をしております。古風なたたずまいを残しているのが素晴らしい。

Leica d-lux typ109

軒先にある丸い街灯と言い、引き戸の構造と言い、タイムスリップした感じになりますね。

Leica d-lux typ109

Leica d-lux typ109

Leica d-lux typ109

時の鐘があるのは、県道39号から路地に入った場所です。路地なので、一層沢山の人でにぎわっておりました。

 

Leica d-lux typ109

Leica d-lux typ109

Leica d-lux typ109

ちょっと前と言っても、10年くらい前になりますかね。こんな駄菓子屋が自分の実家の方にも有りましたが、今はも姿を消してしまいました。

切り盛りしていたおばあさんが亡くなると、ほとんどの駄菓子屋は店を閉めてしまいましたね。

残念ですよね。

Leica d-lux typ109

第一目的の時の鐘を見ましたので、ここからは氷川神社を目指してまた移動していきます。

 

Total Page Visits: 479 - Today Page Visits: 1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク