1年前を振り返ってみた。何を撮っていたのだろうか?

おはようございます。じぇいかわさきです。

1年前の自分は、何に凝って、どんな写真を撮っていたのだろうか?

そう思いながら、HDDの中に入っているデータをひっくり返してみる。そこで見る写真は、撮った時以上に思い出が詰まっているように感じるんです。

写真て、一生のうちにそこしかない時間を切り取って、イメージとして残しているので、ある意味自分の歴史と言ってもいいですよね。

 

でどんな写真を撮っていたのか?

丁度、この頃は休みの度に旧東海道を歩いて写真を撮っていた時期。しかも、モノクロで。

 

Leica d-lux typ109

 

こんな感じで、歴史を感じる散歩なので、余計にモノクロで撮ろうと思っていたのかもしれない。

 

路地でも、カラーで撮るのとはやはり違って見える。

 

Leica d-lux typ109

特に、道端にあるような道祖神は、モノクロならではの哀愁が感じられるんです。

Leica d-lux typ109

 

猫じゃらしの感じが、すごく情緒があると思いませんか。

 

Leica d-lux typ109

 

今と同じように、非常に暑くて、坂の上に浮かぶ雲を見ながら、黙々と歩いていた記憶が蘇って来ます。

 

Leica d-lux typ109

 

昔は今ほど暑くはなかったでしょうが、道はもっと険しかったのではないでしょうか。昔の人と同じ道を歩いて、住宅街から野山になり、息が上がりだすと、昔の人の苦労が伝わってきます。

 

Leica d-lux typ109

 

 

写真は、たまに振り返って見ることにより、自分が生きてきた証にもなるので、すごく楽しくて大好きです。

 

あなたは1年前、何を写していましたか?

 

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

 

168total visits,2visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク