ぶらりお散歩 神楽坂に行ってみた3

おはようございます。じぇいかわさきです。

それではぶらりお散歩、神楽坂の最終回です。今回はぶらぶらと、路地に入りながら面白いものは無いか歩いてみます。ちょっともやもやさま~ず的に、何だこれって言うの等あったらいいな。

まずは東京メトロ東西線神楽坂駅付近から

亀井堂

ちょっと昔風で、木製のドアが何とも懐かしく感じる亀井堂さん。ここのクリームパンが絶品との事で、折角来たのでお土産に買って帰りました。

カスタードクリームがまるでプリンのようにおいしかったです。それと、もう一つ、店内の灯りの加減か餡がぎっしり詰まったパンでおいしそうと思って購入したパン。

帰って見たら、実はぎっしり詰まったレーズンでした。レーズンも大好きなので、これはこれで良かった。

神楽坂通りから赤城神社への曲がり口。ここにも時代を感じさせるような味のある喫茶店がありました。

喫茶店

喫茶店

ちょっと秘密基地に行くような感じの入り口が何ともいえません。喫煙OKと言う文字が渋いですね。また、両脇に貼ってある写真は、どなたかの趣味で撮った物を掲示しているのかな?

右側にある、硬直して寝ている猫の写真が個人的にはすごく気になりました。

路地

一歩路地に入ると、結構味のある路地ですね。小料理屋的なお店が多いので、夜来たらお店の看板とかデコレーションとか、もっと味わいがあるかもしれません。

でも、夜は更に値段が上がりそうで、貧乏人はこんなところに夜は来ないかな。

 

 

ぶらぶらしていると、見つけましたよ。さま~ず的な表示を。

表示

固いと言うのは、引き戸ですからうまく滑らないと言うことを言っているのかな?思わず引いてみたくなる衝動にかられました。

 

また有りましたよ。流石にこれは公衆の面前ではまずいでしょう。

看板

 

こんな感じで、ぶらぶらと散歩しながら歩いているといろんなものが見つかりますね。

壁

ここなんかも、単なる壁ですがアートを感じるような壁です。この通りは、新旧がクロスオーバーしている感じで、全てが街に溶け込んでいる感じで違和感がないのが不思議なんですよね。

 

本当に面白い通りだなって思いました。今度は、夜見るだけ行ってみようかな。

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

Total Page Visits: 1622 - Today Page Visits: 1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク