ぶらりお散歩 神田明神を行く

2019年7月13日

おはようございます。じぇいかわさきです。さて、急な神田男坂を登って神田明神に行ってみましょう。

急な明神男坂を登り切ると、階段の頂上にはちゃんと標識が出ています。

明神男坂

Leica d-lux typ109

登り切るとそこは神田明神祭務所になります。

男坂門

Leica d-lux typ109

 

この神田明神男坂門の裏側には、さざれ石が有るんです。

さざれ石

Leica d-lux typ109

さざれ石と聞くと、君が代を思い出しますよね。

さざれ石の
いわおとなりて
苔のむすまで

「君が代」におけるさざれ石

日本の国歌である「君が代」の歌詞に歌われることで、その名が知られている。ただし、歌詞中のさざれ石(細石)は文字通り、細かい石・小石の意であり、それらの小石が(いわお)となり、さらにその上に苔が生えるまでの過程が、非常に長い歳月を表す比喩表現として用いられている。

引用:ウィキペディア さざれ石

 

右手に見えているのが、御社殿になります。すごく立派です。

御社殿

Leica d-lux typ109

 

御社殿を右手に見ると、左手には随神門が見えます。朱の色が曇り空にも艶やかですね。

随神門

Leica d-lux typ109

正面にはだいこく様尊像が見えます。

だいこく様尊像

Leica d-lux typ109

だいこく様尊像Leica d-lux typ109

神田明神は広くて、見どころはまだまだあります。

 

それでは、次回に続きます。

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

156total visits,2visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク