光の受け方とJupiter8

こんばんは。じぇいかわさきです。

光を受けるとき、構図ってどう考えますか?

 

ちょっとだけ、自分でこだわった感覚で自然の光と人口の光を入れた構図を考えた1枚です。

 

逆光になる感じですが、コスモスの花びらで光を受けているので、完全な逆光よりは受け方が柔らかいかもしれません。

コスモス

EOS M3 + Jupiter8

 

コスモス自体の輪郭の切れは、割とビシッとしていますが、背景の部分のボケ具合がほわッとした感じが好きなんです。

 

これは自然光の受け方です。

 

そしてこちらが人口光。

 

テーブル席

EOS M3 + Jupiter8

こちらは、地下にあるテーブル席なんですが、テーブル席の後方にある白熱球の光が、暖かくやわらかな人口光を作り出しています。

 

そして、手前には1階からの自然光の間接光が入り、自然光と人口光のグラデーションを作り出しています。

 

光の取り入れ方で、写真ってすごく変わるんですね。

 

この前見た、有安さんの写真はもっと素敵だった。

 

また、光を追ってみたくなりましたが、光の美しさは晩秋から冬の方が、その美しさは引き立つような感じがします。

 

今の時期、コントラストが全体的にハイな状況になるので、あまりよいシーズンとは言えませんね。

 

何せこの暑さですから、写真はホントさぼり気味です。

 

 

 

 

183total visits,4visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク