ぶらりお散歩 目黒不動尊龍泉寺にいってみた4

こんばんは、じぇいかわさきです。

マルチなご利益があると言われる目黒不動尊ですが、あまりにも沢山あるために紹介しきれません。今回は女坂を下って本殿以外の部分を一気に公開します。

申し訳ないですが、あまりにもたくさんありすぎて名前を覚えていないものも有りますのはご勘弁くださいね。

本殿に入る鳥居へは男坂を通って行くのですが、帰りは急な男坂ではなく、鳥居の手前を左に曲がって緩やかな女坂で降りていきます。

途中にあるのは、不動明王などが持っているような剣と、神変大菩薩が有ります。

剣

神変大菩薩

この前を通り過ぎれば、広い仁王門前の広場に戻ります。

実はこの広場にも沢山の菩薩が祀られており、基本この目黒不動尊だけで十二支の守護神が全て祀られているので、ここに来れば誰でもOKってことになりますね。

虚空菩薩

これは自分の守護神に当たる虚空菩薩像です。

不動明王

こんな感じで、至るところに十二支の守護神が祀られているのですが、戌と猪だけは立派な阿弥陀堂に祀られているんです。

阿弥陀堂

本殿についで立派ですよね。

 

男坂の左にある独鈷の滝の横には、かなり年代物の建物があります。ここが青龍大権現を祀る垢離堂になります。

垢離堂

 

更にその横には、少し石段を上がる感じになりますが前不動堂が有り、これは東京都指定文化財のようですね。

前不動堂

 

更には勢至堂に続き、一番外れには三界萬霊供養塔。そしてその横にはお地蔵様が並んでいます。

勢至堂

三界萬霊供養塔

お地蔵様

 

そして、仁王門近くには小槌を高々に上げた恵比寿様が鎮座しております。

大黒様

目黒不動尊は山手七福神では恵比寿様なんですが、何故かここには大黒様がおりました。

 

実は、まだまだ沢山あるのですが全部写真を取っていないのと、どこに何が有ったか覚えきれていないので、次回また行ったときに撮ってきて紹介したいと思います。

4回に渡り、目黒不動尊を紹介させていただきました。

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

 

Total Page Visits: 1241 - Today Page Visits: 3
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク