ぶらりお散歩 根津美術館にいく

2019年7月23日

おはようございます。じぇいかわさきです。この前、根津美術館に行ってきましたので、根津美術館について紹介していきたいと思います。

非常に大きな敷地に、日本庭園と美術館が有り天気の良い日に来れば、1日楽しめる場所ですね。今回、訪れた時には、あいにくの雨模様でした。

雨降りは雨降りで、また違った風景が楽しめます。

根津美術館(ねづ びじゅつかん)は、東京都港区南青山に所在する私立美術館である。現在の英称は Nezu Museum、以前は Nezu Institute of Fine Arts であった。

1941年昭和16年)11月、東武財閥の創設者で、現在の武蔵大学武蔵高等学校・武蔵中学校の創立者である[1]初代根津嘉一郎の古美術コレクションを引き継いだ財団法人根津美術館が邸宅を改装して開館した[1]藤井斉成会有鄰館大倉集古館白鶴美術館大原美術館などと共に、第二次世界大戦以前からの歴史をもつ、日本では数少ない美術館のひとつである。

引用 ウィキペディア:根津美術館

竹で囲まれた感じが、静かな感じをひときわ際立たせています。

看板

ここから入口まで、竹の囲まれた通路になっています。ここで写真を撮っている人も多いですね。

 

通路

右側のフェンスの外側は、生きた竹が植えて有り、左側は竹の壁になっており、ライトアップされた竹が、ここが東京である事を忘れさせます。

 

モニュメント

美術館の看板の裏には、こんな大きな岩を使った岩船みたいなオブジェが飾ってあります。

 

入場口

 

入場料を払い、中に入ると1階は広い空間が待っており、その先にはガラス越しに日本庭園が見えます。右手はショップになっているんですね。

1階

ショップ

 

綺麗で静かな空間は、何時までも居たくなるような感覚になります。

 

次回に続く

 

 

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

 

169total visits,1visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク