ぶらりお散歩 根津美術館にいく その3

2019年7月23日

おはようございます。じぇいかわさきです。今回は、根津美術館の日本庭園の紹介です。この日本庭園は、この美術館の面積の1/4を占めているほどの広大な庭園だと思います。

庭園への入り口は、1階のロビーから出ていく方法と、地下に下がった場所から出ていくのと2つあります。どちらからか出て、どちらかに戻ると言うルートになりますね。

自分は、1階ロビーから出ていくルートを取りました。

庭園入り口

1階ロビーにある庭園入り口から外に出ると、こんな感じで石畳が続きます。

途中、美術館方向を見ると、こんな感じで見えるんですね。

美術館方向

屋根を見ると、総瓦張りの屋根なんですね。雨に濡れた瓦って、こんなにもきれいなんですね。

瓦屋根

今は雨に濡れて、緑が鮮やかになっていますが、この庭園は四季折々の花々が楽しめそうで、季節により色合いが変わるんでしょうね。

 

通路

庭園内には、このような青銅製の灯篭や、石灯篭などが随所に見られます。

青銅灯篭

 

美術間の前に広がる部分を過ぎると、外周へつながる通路に出ます。この通路は道幅も広く、この幅で1周グルっと回っているんでしょうね。

外周路

 

自分は途中から脇道に入り、庭園内部の探索に行きました。ただ、雨降りなんで傘が邪魔ですよね。

脇道

 

この庭園はかなり広いので、まだまだ紹介は続きますよ。

 

続きは次回に

 

 

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

 

170total visits,2visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク