ぶらりお散歩 根津美術館にいく その5

2019年7月23日

おはようございます。じぇいかわさきです。まだまだ、根津美術館の日本庭園巡りは続きます。前回は吹上の井筒が見えるところで終わりました。

今回は更に先になります。

庭園マップ

引用 根津美術館庭園マップ

吹上の井筒

これが吹上の井筒ですね。間近に見るとこのような感じなのです。下から水が湧き出ているので、吹上と言うのでしょうか。

屋形船

吹上の井筒ほうから屋形船を見ると、こんな感じに見えるんです。

パッと見ると、春先に来るとつつじなどが満開できれいそうな感じがしますね。今は咲いている花も殆どありませんので、春先に花を見に来るか、秋口に紅葉を見に来るかが良いんじゃないのでしょうか。

石灯篭

 

吹上の井筒から牛部屋の方を見ると、通路に灯篭や釣り鐘が有るのが分かります。木が生い茂って見にくいですが。よく見ると沢山のオブジェがありそうですね。

釣り鐘

 

ここから左上を見上げると、藤棚があります。今は藤の花は咲いていないのでわかりませんでしたが、これは形状からみると藤棚のように思えます。

藤棚

藤の花が満開の頃来れば、この棚から下がった藤の花が見事でしょうね。

この先に、弘仁亭・無事庵が有ります。

無事庵

この無事庵の前には、弘仁亭の燕子花が有るのですが、残念ながらシーズンを逃したようで、葉だけがたくさん有りました。

じっと耳を澄ましていると、鹿威しの音が響いてきます。

今回はここまで、次回に続きます。

 

 

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

 

131total visits,1visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク