ぶらりお散歩 猿田彦大神巣鴨庚申堂に行ってみた

こんばんは、じぇいかわさきです。

今回は、巣鴨地蔵通り商店街を突き抜けて、都営荒川線庚申塚駅方面に向かっていくと、庚申塚交差点のところにひっそりと、猿田彦大神巣鴨庚申堂があります。

うっかりすると見落としてしまいそうな場所ですよ。

 

猿田彦

お猿

猿田彦だけあって、参道の入り口には見猿言わ猿聞か猿のお猿さんがおります。

 

手水舎

龍

手水舎の龍は、年季が入っているのか水の成分の影響なのか、劣化が進んでいますね。

そして、猿田彦のご本尊はこちらになります。

本尊

猿田彦は、ウィキペディアでは概要を以下のように書かれております。

古事記』では猿田毘古神猿田毘古大神猿田毘古之男神、『日本書紀』では猿田彦命と表記される。

『古事記』および『日本書紀』の天孫降臨の段に登場する(『日本書紀』は第一の一書)。天孫降臨の際に、天照大御神に遣わされた邇邇芸命(ににぎのみこと)を道案内した国津神

伊勢国五十鈴川のほとりに鎮座したとされ、中世には、庚申信仰道祖神と結びついた。

引用:ウィキペディア

 

庚申塚交差点から、都営荒川線庚申塚駅方面を見ると、丁度電車が通っているところでした。

庚申塚通り

 

おまけですが、猿田彦大神巣鴨庚申堂の横で、栄和通りに面したところに面白いなの中華料理屋を見つけました。残念ながら、満腹状態だったので入りませんでした。

昭和歌謡ショー

中華料理屋っぽいのですが、名前が昭和歌謡ショーというお店。アレッと思ってみとれてしまいました。

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

 

Total Page Visits: 572 - Today Page Visits: 1
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク