月島もんじゃ通りの更に裏側をのぞいてみた

おはようございます。じぇいかわさきです。月島のもんじゃ通りは、もんじゃ目当てに来る人と、下町写真を撮りに来る人の2種類の人達で賑わっています。

前回の紹介で漏れた、裏の裏側の小道から西河岸通りを歩いてみたので紹介するね。

 

東京メトロの月島駅の近くになる、西仲通り2丁目。正面に見える高層マンションが、勝鬨橋の入り口近くになるんですよね。

勝鬨橋に向かってまずは歩いていきます。

仲西通り2丁目

Leica d-lux typ109

前回は、一本南側の路地を歩いたんですよね。すごく面白いのが、南側の路地はもんじゃ焼きなんかのお店があるのですが、北側に行くの殆ど無いんです。

 

特に今回行った西河岸通り方面にはなんにも無かった。

能登

Leica d-lux typ109

こちらは、西仲通りの一本南側。こんな感じで、むかしながらの渋いお店がそこそこ有るんです。

それが逆方向の隅田川の近い方に行くと、店どころか路地ばっか。一本裏路地に入ったら別世界です。

路地

Leica d-lux typ109

 

家と家の間もかなり狭いんです。

路地

Leica d-lux typ109

 

すごく生活感が有るんですよ。自分は、下町のこういう生活感が有る空間が好きなんですよね。

これぞ、ザ・下町って感じじゃないですか。

 

 

そして唯一あったお店の跡がこれです。

お店跡

Leica d-lux typ109

どうですか、何時閉店したのかわからないほど、建物には蔦が絡まって廃墟状態です。これが路地裏に有るんですからね。

ここを右に曲がれば西河岸通りで、高層マンションが建て並んでいます。

高層マンションの道路を挟んですぐ向かいは、こんな形の状態なんです。

 

 

これらは、地図を見ただけではまったく分かりません。来てみて初めて分かるんですよね。

こういう発見の楽しみが有るので、街角スナップはやめられないんです。

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

202total visits,3visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク