ぶらりお散歩 上野東照宮に行ってみた その2

おはようございます。じぇいかわさきです。

 

今回も、前回に引き続き上野東照宮を散歩してまいります。

 

そんなに大きくないように見えるのですが、じっくりと見ていくと意外と広いです。

 

本殿

 

正面に見えるのが、東照宮なんですが、日光の東照宮とは違い、この囲いの中には入れますが、本殿の中には入れないんです。

 

入場料を払う場所で、後でクレームが来ないように中には入れませんと、説明してくれます。

 

手水舎

銅灯籠

 

丁度、本殿に行く参道の右側には、凄い数の銅灯篭が綺麗に並んでいます。

 

隊列は3列で、びっしりとならんでいるのは圧巻ですね。

 

本殿

 

この正面の門の左手に、参拝料を払う社務所と、中に入るための通路につながっています。

 

石灯籠

 

入場料を払い、中に入っていくと目に留まるのは、今度は石灯篭なんです。しかし、この石灯篭をよく見るとコンクリートのように見えるんです。

 

一番手前の灯篭を見ていただくと、明かりを灯す部分が風雨で削られて劣化していますが、その表面を見ると、小さな玉砂利が確認出来ると思います。

 

玉砂利が入った固め物のように見えるのですが、今でいうコンクリートのような感じで、これって昔からの物なんですかね?ちょっと素朴な疑問になりました。

 

知っている方いたら、教えていただきたいですね。

 

壁

 

こちらが、東照宮をぐるっと囲っている壁側です。緑の格子が意外と写真に撮ると映えますね。

 

この先から中に入る部分があるんです。

 

御神木

 

そしてもう一つ、この大楠が目に留まります。樹齢600年以上と言われる大楠は、ご神木として崇められており、幹の周りは8m以上あるようですね。

 

上野公園で、一番大きな樹木だそうです。

 

確かに、近くで見ると大きくて包まれている感じがします。パワースポットでもあるのかな、面白いのは、ここで写真が撮れるように、写真台が設置してあります。

 

スマホでも使えるようになっているのですが、見た感じ、機種によってはうまく撮れない機種もあるんじゃないかな。

 

ではまた、つづきは次回

 

 

 

↓↓↓ 永遠の思い出に、撮った写真はフォトアルバムにしよう! ↓↓↓

 

151total visits,1visits today

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク